署名運動にご協力ください。

臨床心理士の雇用環境改善と社会的地位向上を実現するための署名運動です

臨床心理士の生活の安定と、市民の心のケア充実を求めて、

文部科学省と厚生労働省に、請願書を提出します。

請願項目は以下の7項目です。

 

 1:賃金は、生活できる額、及び、専門職に見合う額を設定すること。

 2:労災保険、雇用保険、健康保険(介護保険含む)、厚生年金保険などの

   社会保険を受けられるようにすること。

 3:期限の定めの無い雇用契約とすること。

 4:結婚休暇、忌引き休暇、育児休暇、看護休暇、介護休暇等、

   年次有給休暇を取得できるようにすること。

 5:交通費や研修時の出張費など、必要経費の充実をはかること。

 6:様々な分野で国民の心のケアに貢献できる国家資格を創設すること。

 7:労働条件の一方的な不利益変更はしないこと。

 

ご賛同いただける方は、

お手数ですがプリントアウトしたものにご署名いただき、

郵送またはFAXにてお送りいただけますよう、お願いいたします。

※署名運動は、データは無効となってしまうためです。

※当団体は、個人情報の保護に関する法律及びその他の法令を遵守します。 

★FAXはコチラ↓

03-3690-1154

★郵送先はコチラ↓

〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-33-3野々村ビル1階 

臨床心理士ユニオン担当:須田

←ワード版
署名.doc
Microsoft Word 132.0 KB
←JPEG版
署名.jpg
JPEGファイル 1.6 MB
←PDF版
署名用紙.pdf
PDFファイル 88.1 KB